通常は相手のファーストネームまたはニックネームを呼びます。
呼び名の前に「クン(คุณ)」をつけて「クン●●」と言うと、「●●さん」という意味になります。

クン・マリサ→マリサさん という具合です。

相手が先生の場合は、「アジャーン(อาจารย์ )●●」、ドクターの肩書を持っている人に対しては、「ドクター( ด็อกเตอร์)●●」と呼びます。

日本では、社外の人に対しては社内の人を呼び捨てにしますが、タイでは「身内を下げる」という習慣はないので、どんな場面でも敬称を付けて呼べば間違いありません。以前、大学の先生の家に電話をかけた時、先生の息子さんが「~先生は留守です」と言っていたのが印象的でした。家族のことも他人の前で「先生」と呼ぶのですね。

前のページ
記事はありません
一覧へ
次のページ
スマートな挨拶の仕方
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)