デング熱にかかりました

2020年05月05日 20:37

コロナ予防ばかり意識していましたが、蚊を介した感染症、デング熱にかかってしまいました。
高熱、体の激痛、呼吸困難・・・最初はいよいよ新型コロナウイルスに感染したのだと思いました。
「お父ちゃんお母ちゃん今までありがとう・・・楽しい人生でした・・・」と臨終の言葉が頭をぐるぐる回り・・・
相当熱にうかされていたようです。

クリニックを受診しましたが、運悪くラボが休みで血液検査を受けられず、「たぶんインフルエンでしょう」とインフルエンザ薬をもらって帰りました。
その後もしばらく倦怠感や胃の不調が続き、赤い発疹も目立ち始めました。

約1週間後、家族が発熱したので別のクリニックへ連れて行き、ついでに私の発疹を見てもらった所、「これはデング熱だね、でももう治ってるね」とのことでした。
もし最初から血液検査でデング熱だとわかっていたら、ピンポイントでもっと効く薬を処方してもらえていたのでしょうか?
今となっては謎です。

今年はデング熱がかなり流行っているそうですが、私のようにカウントされていないケースも含めると相当な数になるのでしょうね。
今回は初めてのデング熱でしたが、2回目以降に感染すると更に重篤な症状になるそうなので、怖いなあ。
蚊には十分にお気を付けください。

↑食用の鈴虫を観賞用に分けてもらいました。良い声です。
虫に泣き、虫に癒される日々。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)